アシスタントダンサーオーディション。

先日、D-noteのアシスタントダンサーオーディションを行いました。

エントリーシートは
企業への就職活動レベルを想定。

 

なんとなく、ちょっとってみたい。

 

というくらいでは
ちょっとエントリーを断念しちゃうような。
そういうボリュームにしたつもりです。

 

なぜか?

 

よく、「ダンサーは誰でもなれる。」なんて言われますが

よくも悪くもそれが事実です。

資格もなければ

退職もない。

 

そんな「ダンサー」を志すということは

決して華やかなだけではないということを。

自らがリスクをとって切り開いていくということを。

自分次第で世界を変えられるということを。

多くの人に支えられているということを。

その中で自分たちが価値発揮をしていかなくてはいけないということを。

また、全ての仕事がそうであるということを。

そして、D-noteが描く未来のことを。

 

 

理解し覚悟を持って

一緒になってactionをしてくれる

そんな仲間と出会えたらいいなと思って募集に至りました。

 

 

 

想像を越える濃い内容のエントリーシートや

芯のある話にとても可能性を感じました✨

 

 

 

本来なら全員と一緒に新たな一歩を踏み出したいところですが。

議論に議論を重ね

2015年度のアシスタントダンサーを決定させて頂きました。

新しい仲間がチームに加わるということは

すごく大きなことだと改めて実感しています。

今まで以上に気持ちが引き締しまりますね!

最強の個人、最強のチームを目指して✨

日々丁寧に、心踊るモノをつなげていきたいです♡

Follow me!