FNSサイクル…!?

ビジネスシーンではよく業務を継続的に改善するためのフレームワークとして

「PDCA」っていう言葉が使われますが。

 

P・・・plan

D・・・Do

C・・・Check

A・・・act

 

私が大学院の時に学んでいたのは

この概念がさらに進化したもので

FNSモデルと呼ばれる考え方。

 

 

PDCAサイクルの弱点として

「check」の項目があげられます。

 

みなさんがcheckする時を思い出してください。

 

 

 

そうなんです。

チェックポイントが、既に自分の中にありませんか?

既にある、チェック項目が「できた、できない」で判断される。

それだけでは、チェックリストにない項目は見落とされちゃいますよね。

 

 

と、いうわけで

できた・できないで判断できるチェックリストだけではなくて

新たに自分が感じたこと、考えたことなどを

まずは書き出してみる、、、ということが

実は、「変化し続ける」上で非常に重要な役割をになってくるのです。

 

 

ダンスだけではなく

生活における全てのことにおいて

めまぐるしく変化する今の時代

「そのまま」で在ることはたぶん不可能。

そのままを保つためには逆にいろいろと工夫が必要になるはず。

そんな時代の変化に惑わされ、流されてしまわぬよう

自分自身で行き先を描き進み続けられるように。

という思いのもとにD-noteのプログラムが開発されてます。

 

 

特にストリートダンスは正解がなく

また、自分の身体性に基づいて考えるので

自分らしく変化し続ける力を養っていくのに非常に適しているのです。

 

だから、、、

ストリートダンサーって

自我が強くて

成長欲求が強くて

柔軟に変化し続けることを恐れず

自分の信じた道を進んでいける人が多いのではないでしょうか。

 

 

あ、これは、会社員のストリートダンサーも然り。

だから、結果として

仕事の成果も高い人がたくさんいるんだと思います。

 

 

ダンスより勉強しなさい、っていう保護者のみなさま。

もしかしたら、

これからの時代を生き抜く力はダンスで育むのが主流になるかもしれないですよ!笑

Follow me!