社会の一員として。

Exif_JPEG_PICTURE

 

先日、育成PJの2回目の振返りMTGでした。

1ヶ月間の振返りシェアと目標確認など。

ビジネスシーンでも四半期に1回

上司との目標設定MTGってありますよね?

イメージはそんな感じ。

 

 

立てた目標に対して

自分はどうだったか?

どのくらい出来たのか?

出来なかったのか?

出来なかったならその理由は何か?

次からはどうしていけば良さそうか?

そしてもっと大きな、ちょっと遠くの目標から逆算するとどうなのか。

期待値の擦り合わせ。

 

こうやって書くと

当たり前のことばかりですが。笑

じぶんごとになると意外と難しかったりするのが

「当たり前の難しさ」だったりしますよね。

 

 

やりっぱなしになることほど

もったいないことはないと思うし

それが習慣化することほど

怖いことはないと思います。

 

だからこそ

仕組みとして時間を設け

対話しながら

掲げたゴールまで着実に進んでいけるよう

私たちも、そして何より本人たちが

一生懸命取り組んでいます♡♡

 

中学生のうちからこうやっていち社会人としての基準で

行動することを求められる機会って

本当になかなかなないことだと思うので。

 

社会に出てから本当に必要なことは

学校では体験できないんだなーと

しみじみと感じちゃいました。笑

Follow me!